読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライン

敵が…強すぎるぜ…

格ゲーは初心者に優しくない

4日ほど前に「格闘ゲームは初心者に優しくない」という話題がツイッターで盛り上がっていましたね。

僕自身は初心者時代で辛さを感じたことが殆どなく、

中級者くらいから辛くなったタイプなので実感がない話題ですが、

どういう点が優しくないのかを考えてみました。

 

ぶっちゃけ初心者に優しくない点が沢山思いついちゃって書ききれないので、

僕が一番に感じた所のみを上げますと、

格ゲーは遊んで上達するのではなく練習して上達するもの

という点。

初めてアケコンを触った格ゲー初心者は操作がおぼつきません。
波動コマンドや、簡単コンボすら上手に出来ませんので、

最初はこのような基本的な動作を意識しながら出来るようにする必要があります。
特に単発攻撃で録にダメージが入らない所謂コンボゲーでのコンボ練習はもはや義務。


しかしコマンド練習やコンボ練習というものは

バスケのドリブル練習

ピアノの片手練習

野球のキャッチボール

と同じつまらない作業の繰り返しです

 

フツーのコンシューマーゲームで慣れないうちからプレイヤーに苦行を求めるゲームがあるでしょうか? 探せばありそうですね。
僕の知り合いも「格ゲーやってみたい!」と言いブレイブルーやUNIを始めた人が何人かいましたが、コンボ練習がめんどくてやめるパターンが一番多かったです。

遊びではなく練習を求められる所は初心者に優しくない部分の一つと言えるでしょう。

 

更にある程度の義務を終えて対戦できるレベルになったとしても大抵初心者はボコボコにされます。 

仮に練習が楽しくても積み上げられる黒星に心を折られる人もいるでしょう。

このように続ける理由が無くとも辞めれる理由は沢山ありますし…

本気でやろうと覚悟を決めた初心者しか上手くなれないでしょうね。

 


ちなみに僕が初心者にオススメするなら電撃FCですかね。
コンボもコマンドも知らない初心者が適当に動かしても試合っぽくなるのがgood。

練習という名の苦行を挟まずともある程度はゲームの楽しさに触れることができます。
クソ過疎ゲーセンでも学校帰りの学生がワイワイやってるのを稀に見かけてますし、

未プレイの方は是非一度触ってみては如何でしょうか。